バイク買取りバイクオフ役員

バイク買取りバイクオフ


稲本 勝美(いなもと かつみ)
株式会社バイクオフコーポレーション 代表取締役
放置自転車を従来の撤去から法令を順守した撤去モデルを確立。
財団法人日本賃貸住宅管理協会 会員
 
【略歴】
1964年、福島県いわき市生まれ。
関東理工専門学校で自動車整備を専攻。
メーカー系自動車販売会社勤務を経て独立。
 
2004年バイク買取の専門会社としてバイクオフコーポレーション設立。
バイク買取を行う傍ら、数多くの放置自転車問題の相談を受ける。

そんな中、2004年12月東北大学の放置自転車の撤去を行い、
リサイクルして新入生に低価格で販売したところ、
学生やその親御さんから「安くてありがたい」と指示を受け、
ビジネスとして展開して行くことに可能性を見出す。

放置自転車問題を循環型モデルに変換し事業を展開した実績より、
多くのメディアから取材を受ける。その後、そのノウハウを基に、
独自の自転車レンタルに特化したエコチャリ事業を立ち上げる。
 
クライアントは日本全国の大学、自治体、大手不動産管理会社、
大規模商業施設まで幅広く、その数はのべ120社を超える

サービス内容は、
放置自転車で悩む法人・個人に提供する自転車撤去サービス。
自転車を必要な時に必要なだけ借りる自転車レンタルサービス。
マンションに共有の自転車を提供する自転車シェア・レンタルサービス。

単なる自転車撤去だけに留まらず、撤去からリサイクル、レンタル、
シェアまで、独自の循環モデルを支えるソリューションを提供している。


2012年現在、年間36,000台の放置自転車を撤去し、
大学の放置自転車撤去においては業界No.1の地位を確立。